フィジカルB,口コミ,効果

お子様の成長を妨げる食品

 

リン酸が多く含まれている加工食品(主にカップラーメン・ウィンナー・ベーコン)、
コンビニ弁当、ファーストフード等は、骨の成長を阻害しますので摂り過ぎは禁物です。
また、せっかく摂取した大量のカルシウムの吸収を阻害するだけでなく結石を作り、
尿の排出時に大変苦しむ事になります。

 

 

あと注意したいのは人工甘味料を多く含む食品、飲料です。
最近では、よくカロリー0と記載されているジュースや食品がありますが、
人工甘味料はお腹の調子を見出し、身体の成長にもよくありません。
お菓子もあまり好ましくありませんが、たまに食べる分には、
食べれないストレスを溜めるよりは良いと思いますので適度な量をあげるのであれば問題はありません。

 

当たり前ですが、未成年のタバコと、お酒は論外です。

 

タバコは、肺がんや心筋梗塞や狭心症で死亡する危険性が高まるだけではなく、
喘息などのさまざまな病気を発症する危険性が高くなることが知られています。
そして気をつけていただきたいのが受動喫煙です。
発達の途中にある子供は、タバコによって大人とは異なる深刻な影響を受ける可能性が大いにあります。

 

また、脳の働きにもさまざまな影響があることが知られています。
家庭内などで受動喫煙をしている子供は、言語能力が低かったり、
注意力が散漫だったりする傾向が確認されています。
親が喫煙者であると、その子どもはタバコの煙に慣れ、将来喫煙者になる可能性も高くなります。

 

受動喫煙によっておこると報告されている子どもの病気などの例
中耳炎
気管支喘息
呼吸器感染症
呼吸機能の低下
小児がん
言語能力の低下
落ちつきのなさ
身体発育の低下
歯肉の着色

 

 

子供はタバコの煙に対して無防備です。
タバコの煙が有害であることがわからなかったり、親が喫煙者であったりするため、
タバコの煙を自分の意思で避けることができません。
周りにいる大人が守ってあげることが必要になります。

 

⇒フィジカルBの気になる口コミと効果|TOPページ